審美歯科 | 豊田市の審美歯科・小児矯正はぜんなみデンタルクリニックへ

ぜんなみデンタルクリニック

審美歯科

審美歯科とは、美しさに焦点をあてた総合的な歯科医療のことです。

歯には機能的な側面と、美的な側面がありますが、その両面に焦点をあてて幼年期から老年期まで、その年代にあった口元の健康と健康美を求めていこうというのが、当院のコンセプトです。口元にコンプレックスがあっては本当に美しい笑顔は生み出せません。

当院では、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、ラミネートベニア、セラミッククラウンという方法を用いて、患者様の歯を総合的にプロデュースしていきます。また、歯茎の黒ずみ(メラニン色素沈着)でお悩みの方には、メラニン色素除去の治療も致します。健康的なピンク色の歯茎を取り戻すことができます。

主な治療方法

ラミネートベニア

ラミネートベニアとは、極薄のセラミックのシェルを歯の表面に貼り付ける方法です。薄さは0.5~1.0ミリ(付け爪程度)ですので、歯に違和感を感じたりすることは全くありません。健康な歯質を守るため、歯の表面を削る量はごくわずか、歯へのダメージも最小限に抑えることが可能です。通常歯への痛みはほとんどなく、麻酔は必要としません。

ラミネートベニア

セラミックインレー

セラミックインレーとは、虫歯の治療をした部分を埋める、セラミックの詰め物のことです。
金属の被せ物を用いた際、歯茎や歯が黒ずむ場合がありますが、セラミックを使用すれば、歯茎が黒ずむ心配はありません。金属の詰め物が気になる方にはおすすめです。

セラミックインレー

セラミッククラウン

セラミッククラウンとは、虫歯を取り除いた後などに、歯の形に作ったセラミックの冠(クラウン)を被せる方法のことです。歯の上から直接冠を被せますので、歯の形や大きさを自由に変えることが容易にできるため、ラミネートベニアよりも広い症例に対応することが可能です。

セラミッククラウン

症例

ホワイトニング+オールセラミック(治療期間2カ月半)

  • before

    before

  • after

    after

メラニン色素沈着(治療期間1週間)

  • before

    before

  • after

    after

正中離開(オールセラミック)+メラニン色素沈着(治療期間2週間)

  • before

    before

  • after

    after

前歯のがたつき+色調改善希望(治療期間3週間) ※保険適用の前装冠にて治療しました。

  • before

    before

  • after

    after

料金(税別)

オールセラミッククラウン(技工士による従来の作製) ¥80,000
メタルボンド ¥70,000
ラミネートベニア ¥80,000
ホームホワイトニング ¥30,000
オフィスホワイトニング ¥50,000
メラニン色素除去(レーザー) 片顎¥10,000

ページトップへ戻る