セレックシステム | 豊田市の審美歯科・小児矯正はぜんなみデンタルクリニックへ

ぜんなみデンタルクリニック

セレックシステム

セレックシステムとは、医療先進国ドイツで生まれた最新の医療技術です。コンピューター制御によって歯の修復物(詰め物・被せ物)を設計・製作します。

これまで歯の修復物は全て歯科技工士が作製していましたが、このセレックシステムを使うことにより経済的に、よりスピーディーに作製できるようになりました。

セレック治療の流れ

①型取り  約15分

治療する部分を削った後、型取りを行います。医院によっては光化学カメラを使用してスキャンし、そのデータを元に作製する場合もございますが、当院ではより精密な修復物を作製するため、歯型を取らせていただいております。

セレック治療の流れ

②修復部設計

モニター上で調整を行い、理想的な形にしていきます。設計後、今度は色の調整を行います。ただ白くするのではなく、できるだけ周囲の歯に溶け込むように色を細かく調節します。

セレック治療の流れ

③修復物作製 最短1日

ミリングマシンという機械が、設計されたデータを元にセラミックのブロックを削り出し、精密な修復物を作製します。

セレック治療の流れ

④口腔内セット 約30分

接着技術を用いて、出来上がった修復物を口腔内にセットします。早ければ、型取りを行った翌日にはセットが完了します。

セレック治療の流れ

よくある質問

どんな症状でもセレック治療は可能ですか?
詰め物や被せ物、ラミネートベニア(前歯に貼り付ける治療)での利用が可能です。お口の中の状態によっては、先に虫歯や歯周病などの治療をする必要があります。
保険診療は可能ですか?
セレック治療は保険では認められておりません。しかし、従来の治療よりは経済的です。
どのくらいで治療が終わるのでしょうか?
当院ではまず歯型を取り、それを元に修復物を作製するため、最低でも2回通院していただく必要がございます。2回目の通院は、早ければ1回目の翌日になりますので、最短で2日で治療完了です。また、1回の治療時間は約30分です。

料金(税別)

セレックインレー ¥30,000
セレッククラウン 前歯部 ¥60,000
セレッククラウン 臼歯部 ¥50,000

ページトップへ戻る